読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生takゲー

乱数とか構築とか。n番煎じだったりします。

ウェルカムフェスタ

カード部門 使用デッキ:ボルケニオン

1戦目:ミュウツーダスト

こちら事故ってスタートのボルケニオンEX動かせず犬死に、相手後2でダスト完成メガミュウツーY2体+エネ5枚のガン周り。当然の負け

2戦目:ゲロゲジュナイパー

2ターンドローゴーで相手に2回パンチされてエンテイ死んで終わり。負け

3戦目:Mサーナイト

こちらエンテイ単騎ドローゴー。先2でディスペアーレイで死亡。負け。

4戦目:行進

サポ無しだが子ボル2枚とエンテイと親ボル(スチームアップ要員)とエネ3枚で無理やりサイドを3枚交換しあってサイドからポスト回収→プラターヌで動き始める。サイドレース不利だったがお守り感覚で1枚刺しておいた改造ハンマーでエネを破壊して相手ストップ。勝ち。

5戦目:ゲロゲジュナイパー

ゲロゲを子ボル+エンテイで1体倒しサイド2枚、返しでエンテイが倒されず、フラダリジュナイパーでサイドさらに2枚、1ターン置いてからフラダリボルカニックヒートでジュナイパーを倒し計6枚取りきる。勝ち。

6戦目:イベゾロ

ダストもベトンもなかったので順当に非EX同士で殴り合いをする。残りサイド3枚ずつくらいの時に相手がニコタマの供給が追いつかなくなり、マウントを取る。勝ち。

7戦目:ケンタロスジュナイパー(ゲロゲは見えなかった)

ドロサポ無くて焦ったが相手がケンタロス単騎で後1スチームアップスチームアップ鍛冶屋手貼りボルカニックヒートで倒して終わり。勝ち。

8戦目:ギャラドス+ケンタロス

バイ相手とあたってしまったがニコタマが採用されていないらしく、ピーピーマックスで必死にコイキングにエネを貼ろうとするが当たらず。結局一回も逆襲されることなくサイド6枚取りきる。勝ち。

残り2分だったので終了。午前5-3。最初の3連敗が悔やまれた。初戦はどのみち勝てる相手ではなかったので構わないがあと2つのどちらか勝てていればあと3勝くらい出来ていたと思われる。

 

ゲーム部門 使用構築:ウインレヒレツルギガブコケコカビゴン

相手の構築は先2体が先発、中2体が後発、斜線挟んで後ろ2体が選出されなかったもの

1戦目 対キュウグレギャラブルル/ガブコケコ

ミストフィールド下の凍らない吹雪を適当に受けながらオーロラベールされながらも殴り合い、優勢を取る。ブルルを出された瞬間に吹雪でカビゴンが凍り、雪隠れで技も避けられるがパワーで押し込んで勝ち。

2戦目 対ガブコケコテテフグロス/ミミッキュポリ2

よく覚えてないけどガブが地面Zだと嫌だなあと思いながらそうではなかったので勝ち。

3戦目 対旅パ小学生

2ターンで終わり。勝ち

4戦目 対エルフマンダテテフグロス/ミロカグヤ

エルフの光の壁、追い風を許し、追い風が切れるまで適当にサイクルしながら殴り合うが最後にグロスのコメットを急所に受けてAアップし、どちらかがなければ勝っていたがどっちも揃ってしまったので負け。

5戦目 対マニュガラガラコケコミミッキュ/キュウコンダダリン

ウインレヒレ無警戒選出され、こちらウインレヒレ。小学生よ。そのWCSのシャツはパパのお金で買ってもらったカードでゲットしたのか?甘いぞ。勝ち。

6戦目 対ウインキュウコングソクムシャテテフ/ガブギガイアス

序盤から有利に試合を進めるが、相手がグソクムシャの危機回避から切ってきたミリ残しのテテフに濁流を2連で外して盤面を制圧されて負け。どっちか当たってれば勝ち確だった。

7戦目 対コケコツルギマンダテテフ/ベトンギガイアス

レヒレ引いたら隣のウインディ集中される。苦しい立ち回りを強いられたがガブリアスで鬼の味方巻き込み地震を乱射し、相手を崩して勝ち。

 8戦目 対ベトンポリ2マンダコケコ/ブルルトノ

こんな感じの並び(確かコケコじゃなくてジバコ?)は確か身代わり多かったよなあと思いながら引いてもいい場面で気合のゼンツを通し、ダメージレースで勝利。

 9戦目 対ベトンポリ2ギガイアスムーランド/ウィンレヒレ(時間切れでノーカウント)

トリル無警戒で動き、余裕でトリルを通され、ポリ2に負荷をかけられなかった都合、2回目のトリルも通され、浅いプレイングも咎められ納得の敗北。

午後6-3。合計で11勝。ポケ勢というより一般人の戦績になってしまった。もう少しなんとか出来た試合は最後のゲームの時間切れになった1試合だけだったのでまあ1日を通して運がなかったことも含め、プレイヤーとしての努力の足りなさを神様に咎められた1日だったと思った。

 

めんどくさくてゲームやってなかったが、いざ人と向かい合って対戦するとやっぱり楽しいと感じた。カードは練習不足、デッキの練度の低さがあったとも感じるので反省。