読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生takゲー

乱数とか構築とか。n番煎じだったりします。

スピードイベルタル構築案

サークル内での大会で予選4試合全勝で予選抜け、準決勝でアオギリカメケル相手に時間切れで負け(それから延長してしたら3ターン後に勝利した)、3位決定戦で勝ち、3位だった構築を紹介します。たぶん、テンプレと言われる構築とは幾つか違う点があるので、そこについて少し書きたいかなと思います。

 

ポケモン 10

イベルタルEX 3

ダークライEX 2

ガマゲロゲEX 1

イベルタル(デスウィング) 1

クリムガン(リベンジ) 1

ケルディオEX 1

ジラーチEX 1

 

サポート 9

プラターヌ 4

N 1

アクロマ 1

フラダリ 1

フラダリの奥の手 1

フウロ 1

 

グッズ 28

バトルコンプレッサー 3

バトルサーチャー 4

ハイパーボール 3

ダークパッチ 3

どくさいみんこうせん 3

ダートじてんしゃ 2

じてんしゃ 2

はかせのてがみ 1

エネルギーつけかえ 1

パソコン通信 1

まんたんのくすり 1

ちからのハチマキ 3

かるいし 1

 

スタジアム 2

タチワキシティジム 2

 

エネルギー 11

悪 7

ダブル無色エネルギー 4

 

立ち回り

コンプレッサーでサポートや悪エネを落として、サーチャーで拾ってプラターヌ打って、ダークパッチを打ってまわすのが基本。手貼りするエネルギーはイベルタル、もしくはガマゲロゲニコタマを、を基本方針としていきたい。毎ターン、プラターヌを打てるように圧縮、ドローを繰り返して回していく。

 

赤文字のカードについて解説

フウロ・・・バトルコンプレッサーで落としていき、終盤にデッキの中にある1枚のほしいカードを確実に回収してくれるカード。まんくすかパッチ、毒催眠などの打点を弄るようなパワーカードをサーチすることが多い。詰めに使うカードだが、初手事故を解決する能力もある。

ダートじてんしゃ、じてんしゃ・・・コンプレッサーでデッキの中の密度を高めているのにダートで落とさないといけないことに違和感を感じてダート4枚から配分を変えていった。初手で打てるダートは非常に強力なのと、終盤の純度の高い山から複数引けるじてんしゃを2枚ずつ採用するのが一番バランスよく動けたのでこの形にした。

まんたんのくすり・・・サイクロンYを打ったイベルタルを回復させるのが主な仕事。フウロから持ってくることで確実に相手を詰めることが可能なカード。

 

配分等については今後、メガレックウザが環境にどれだけの影響を及ぼすかによってポケモンの中身の配分は大きく変わるが、じてんしゃ系の配分については自信があるので、参考にしていただけたら幸いです。