人生takゲー

乱数とか構築とか。n番煎じだったりします。

レジェンドやりたいけどアルセウスがいない人の考察

レジェンドカップありますね。というわけでアルセウスがいない、かつリアルが忙しい私にとってはやる理由が全く見当たらないわけですが一応、興味だけはMAXにあるルールなので適当に考察してみます。禁伝の性能、一般ポケモン、各種パーティーについてを述べたいと思います。

ランクはSを最高として、Dを最低としています。

禁伝評価

S・・・アルセウスカイオーガ

A・・・グラードンディアルガダークライゼルネアス

B・・・ミュウツー、ホウオウ、Wキュレムギラティナ(アナザー)

C・・・ミュウ、ルギア、デオキシス(スピード)、ゼクロムパルキア

D・・・それ以外

 

Sの2体は言うまでもなく強いです。アルセウスは禁伝環境の、通常のバトルではありえないレベルの高い数値の世界でさらに数値の暴力をするポケモンです。要は最強です。タイプも全18種存在し(対戦環境に存在するの意味ではない)、見せ合いでノーマルだと思ってカポ投げたら霊アルセでしたとかいうオチまで見えます。カイオーガも雨潮吹きの指数は言うまでもありません。対策必須です。

Aの4匹についてですが、グラディアは禁伝トリルコンビとして有名です。グラードンの持ち物の選択肢は非常に広く、考えうる限りの持ち物は大体持たせられます。ディアルガは鋼の耐性を持ちながらテレパシーで味方の地震を無効にしながらトリルサポートができます。この2体は物理耐久が高く、アルセウスに対する駒としても優秀なのが魅力的です。ダークライはつまりダークホールです。以上も以下もありません。ゼルネアスはホウオウ以外の禁伝に一貫するフェアリー攻めができます。ジオコン積んでも強いですし、普通に殴っても強いです。耐久もHPが高いのでそこそこ硬いです。

Bの4匹はまあ比較的数がいると考えられるポケモン、もしくは個人的に強いと思ってるポケモンです。ミュウツーやWキュレムはノオーと組んで吹雪を連打するという、古典的なノオツーの並びです。アルセウスに対し屈する可能性の高い並びなので個人的にはGSルールに比べれば評価は落ちます。ホウオウは一般ポケモンに対して圧倒的に強いです。あとは聖なる炎での火傷ですね。これのおかげでBも見た目以上にありますし、Dも圧倒的に高いので威嚇を組ませることでクッソ硬いです。禁伝の超火力ひしめくこのルールでも粘り勝ちを狙えるほどに、相手を詰ませられるポケモンです。ギラティナ(アナザー)ですが、全てのポケモンで一番耐久が高いです(個人的感覚)。メガクチートのじゃれつくをH振りだけで確定耐えしますので、安定して鬼火を入れることができます(当てれば)。電磁波撒きからの祟り目も素晴らしい火力が出ます。個人的にダークホースではありますが、活躍に期待している一匹です。誰か使ってください。

Cは正直、まあありえないわけではないけど・・・くらいなので割愛。ミュウは3世代産ならXDでいろいろ覚えますので当たったときのためにどういう技を使えるのか確認すべきでしょう。

Dのポケモンは知りません。

 

一般ポケモンについてはいろいろ選択肢があります。むしろ人と差をつけるならこっちでしょうか。禁伝を生かすサポートポケモン、禁伝ポケモンと対等以上に殴りあうポケモン。それぞれに価値がありますので。

 数ある一般ポケモンの中でもファイアローは特に評価してます。アルセアロー、オーガアロー、ゼルネアロー、アローダーク、なんでも組めます。優先度の概念の最上位にいるといっても良いのではないでしょうか。ファスガとブレバがあるので優先度1以上はファスガで止め、優先度0には問答無用のブレイブバードで崩しにいきます。オーガとは良き味方であり、敵対関係でもあります。オーガに飛んでくる先制技をファスガで防ぎ、潮吹きの補助、追い風でのS補助、オーガの天敵ルンパやノオーに睨みを利かせ、相手のワイガをよこどりもできます。逆にオーガに対してはブレバを打ち潮吹きの指数を減らす仕事ができます。またアルセウスに対しても絶妙な役割関係がありまして、一般に多いと思われるアルセウスの構成[剣舞神速シャドーダイブ守る]のアルセウスに対峙したとき、アローがファスガを連打してるだけでこちら側のアルセウスが絶対に殴られないという素晴らしい世界が出来上がります。ダークライに対してもSが1だけ高いので上から挑発をねじ込めます。ゼルネアスもそれなりに削っておけばジオコン積まれてもブレバで上から縛れます。要するにトップメタになりうるポケモンたちに対して確実に仕事があるということですね。

 そしてメガシンカポケモンも忘れてはいけません。メガシンカの筆頭はクチートでしょう。フェアリーオーラじゃれつくでゼルネアスをワンパン可能で、威嚇でアルセウスの火力降下もできます。禁伝ポケモンに対し、とりあえずじゃれ付いてればホウオウ以外には等倍以上で通ります。グラードンとかアルセウスはまあ硬いですが、それでも確2です。火力的には禁伝にも勝る勢いですので周りでトリルなどのサポートしてやるパーティーも結果を残せるのではないかと思います。他にもメガガルーラは一般ポケモンに対しては過剰気味だったいじっぱ猫捨て身でゼルネアス確定、猫けたぐりでアルセウス確定と、ちょうど良い感じになり強いでしょう威嚇が入っても十分な指数が見込めます。アルセウスに正面から殴っていけるポケモンですのでそれなりの個体数がいるでしょう。そもそも、猫を打てるメガポケモンというものもありますし。他にもサーナイトユキノオーバンギラスなどのポケモンがメガポケモンとしては優秀だと思います。

 一般的に多く存在すると思われるパーティーはアルセ入りかアルセ抜きかの2つに分けられると思います。要はアルセメタを潜り抜ける構成にするか、アルセをメタるかです。アルセ入りの構成はアルセゼルネアロークチート@2がシンプルに強いと思います。アルセ抜きの構成は各種考えられますが、グラディア構築やギラティナ入り構築がまず挙げられるのではないでしょうか。基本的にアルセウスを見ていると一般格闘のけたぐりがセンスのある対抗策に思えるのですが、アローやゼルネアスクチートが阻害してくるといった感じです。ヤミラミで鬼火を撒く、挑発を入れるなどが分かりやすいかと思いきや、アローのファスガがそれを阻害します。一筋縄ではいきませんね。このルール。

 では適当にパーティー案を2つほど。

1.アルセスタン

アルセウス@ラム

意地HA

神速 剣舞 守る シャドーダイブ

ゼルネアス@パワフルハーブ

臆病CS

ジオコン マジシャ ムンフォ 守る

ファイアロー@襷

陽気AS

ブレバ ファスガ よこどり 挑発

クチート@メガ石

生意気or勇敢HAD

じゃれつく ふいうち いわなだれ 守る

ルンパッパ@珠

控え目CS

猫 草結び ハイポン 守る

ボルトロス@ゴーグル

穏やかHD

10万 草結び 守る 挑発

アルセとゼルネの禁伝積みエース2体で殴っていきます。トリル耐性としてのクチート、アロー、バレル耐性のボルト、天候禁伝に対してのルンパ、便利屋のファイアローということで大体簡潔にまとまりました。

 

2.グラードン

グラードン@ラム

勇敢HA

地震 アムハン いわなだれ 守る

クレセリア@メンハ

生意気HDベース

神秘 威張る 草結び 手助け

ガルーラ@メガ石

意地HAちょっとD

猫 捨て身 けたぐり 守る

ギラティナ@残飯

穏やかHDベース

身代わり 電磁波 鬼火 祟り目

ファイアロー@ゴーグル

陽気AS

ブレバ ファスガ よこどり 挑発

モロバレル@バコウ

暢気HB寄り

粉 胞子 ヘド爆 守る

 

グラードンクレセリアのトリル展開です。ギラティナはオーガに積極的に投げていけるポケモンでもあり、トリルクチートにも鬼火を当てられます。氷技が非常に通りますが、アローとガルーラで殴っていけば以外と簡単に攻略できるように思います。相手が氷技をぶつけてくるのが見えているので特に。

 

 全解禁ルールでは私はラムアルセ信者と珠ルンパ信者です。ルンパの珠は採用率が高く、分かりやすいアイテムなので、見せ合い画面でアルセがノーマルじゃないのではないかと勘違いさせる面もあります。あとはバコウルンパの線とか、相手の思考をかき乱す意味でも優秀だと思います。通常のGSルールでは禁伝が特殊に寄っているので耐久の照準はDなのですが、全解禁系ルールだとアルセウスがいるのでBに照準を合わせてきます。禁伝環境でもやはり、アルセを止める手段は乏しく、状態異常に頼っている構築が多く見受けられます。そういう意味でもラムアルセは優秀だと思います。アルセウスが1ターンの猶予をもらえばまあ有利に立ち回ることができますからね。このアイデア自体は私のものではないのですが、いい考え方だと思ったので記事にしました。

比較的適当な記事ですがまあ間違ったことは言ってないと思いますし、更新頻度維持ネタとしても悪くはなかったのでいいかなーと。

 

それではポケモンの夏をすごしていきましょう。