人生takゲー

乱数とか構築とか。n番煎じだったりします。

【おたく力252振り】第11回博麗神社例大祭レポート

 今日は2014/5/11です。DS回線のWi-Fi終了まであと10日ですね。みなさんやり残したことは無いですか?私はまだ大いにあるのでしばらく乱数生活します。ポケチェック様の力を借りまくりながら乱数します。

 というわけで、今回は第11回博麗神社例大祭のレポートになります。おたく力に努力値を252振りきっていきますよ!!いいですか?今回はだいぶメーター振り切ってますよ!?ポケモンブログとはなんだったのか

 今回の例大祭は私自身としては3回目の例大祭になりました。3回目ということで過去の教訓を生かしながら、ブースを回り、買い物をしていくわけですが、私なりに例大祭で損しない買い物の極意をまとめました。とにかく大事なのは、限定品に即ダッシュ、最悪後日買えるものは後回し。そして無駄に長い行列には並ばない。この3点です。

1.開幕即企業ブースは決定事項

 企業ブースは当日限定品が多いです。私たちみんな狙っているものは基本的に同じものなので、数が相当に限られているイベントでは速攻を仕掛けましょう。荷物になるのは承知です。買えないくらいなら重い荷物くらい我慢しましょう。しかもタチの悪い転売厨が大量に買っていくこともあります。そしてそれがその日の夜にヤフオクで何倍もの値段で売られているのです。そこで血の涙を流しながらクリックしないで済むようにしましょう。

2.人気サークルは後回し

 人気サークルは長い行列を作り、並んでいない我々に”早く並ばないと売り切れちゃうよ??”とプレッシャーをかけてきます。そのプレッシャーに負けてはいけません。人気サークルは売れる部数が当然ハンパではないので、その分大量に在庫を用意してくれています。なので終了間際に回りましょう。実際、私は販売時間終了間際に人気サークルの箇所をぐるっと一周して欲しい品物は全部買えました。売り切れで・・・とはまず言われません(言われたことがないわけではない)。それに、言われたとしても、人気サークルの作品はすぐにとらのあなメロンブックス等の同人ショップで販売されますから、絶対手に入らないなんてこともないですし。

3.しかし例外がある!!

 ただ1つ例外があって、それは我らがZUN氏のサークル、上海アリス幻樂団です。あそこは東方の総本山ということもあり、新作の先行発売となると、どう足掻いても売り切れます。俺は新作を早くやりたい!という意思のある方は企業ブースを諦めて並んでください。最悪、企業ブースはそれからでもなんとかなります

 基本はこの3つだと思います。私はここ最近は原作をプレイする時間が無く、心綺楼以降は積みゲーと化している現状がありますので、最新作は諦め、企業ブースに向かうという決定を前日の思考実験で下しておりました。

つまり私なりの結論は

 企業ブースor上海アリス幻樂団→自分の回りたいサークル→人気サークル

です。

 例大祭コミケ等と違って早朝ペナルティが厳しいです。毎年、早く来すぎた人たちは一番後ろの列に並びなおさせられるというアレがありますので、私は7時にビックサイト入りしました。ちなみに起床は4:40で、家を出たのは5:20くらいだったと思います。朝飯はカロリーメイトとミルクカフェオレでした。少なくとも、会場が開く10:30までは屋外にさらされるので、エネルギーは必要。しかし腹にたまるものを食べるとトイレが心配ということで、例大祭のときは毎回こうしています。特に今回は私1人での参加で、列から抜ける際の荷物管理の問題もありましたし、気をつけました。

 例大祭でビックサイト到着後、最初にすることは紙袋の購入です。私は毎年、保存用として会場でもう1つパンプレットを購入するタイプのおたくなので、パンプレット1部と紙袋を3つ購入しました。普段は2つなのですが、絵柄がロリ系の霊夢で、可愛かったのでつい3つ買ってしまいました。

f:id:takpoke:20140511093200j:plain

f:id:takpoke:20140511093231j:plain


 これで計3100円のお買い物です。そして列に並び、炎天下の中、過酷な戦いの始まりだ・・・と思っていましたら、なんと、今回は屋内で待機列を組みました。直射日光が当たらない!イェイ!!ということで、私はのんびり意地ヒトツキのタマゴを量産しながら時間を潰しましたSVは今から調べます。そして10:30に開場となり†聖戦†が始まりました。しかし、なんと今年は早朝ペナルティが無かったんですね。ちょっと時間を長めに潰してきた私としては少し悔しいですが、まあ後ろに回されるリスクを背負うのは馬鹿らしいですから、これで良かったと思います。

 まずは宣言どおりの企業ブース。私はカードをパシパシするおたく(最近はあまりしてないけど)なので、東方波天宮さんのブースで新作スリーブをとりあえず1つずつ(計4つ)とレミフラのコレクションボックスセットで計4000円のお買い物でした。

f:id:takpoke:20140511204402j:plain

 

 そして、グリフォンエンタープライズさんのブースに行き、フィギュア購入。今回の目玉はなんと言ってもレミリア・スカーレット-神槍ver-ですね。

 

f:id:takpoke:20140511201613j:plain

 この圧倒的カリスマ力、素晴らしいです。値段も1万円と素晴らしい額になりますが、それだけの価値は大いにあります。むしろ本来1万円で買えるような品ではないです。

 

 2つ目は博麗霊夢~香霖堂ver.~限定カラーです。

 

f:id:takpoke:20140511201744j:plain

 青巫女です。霊夢可愛いですねぐへへへ・・・特にこの脚。いいですね~prp・・・おっといけない。

 

 そして3つ目は魂魄妖夢~天星剣ver.~です。

 

f:id:takpoke:20140511201817j:plain

 最初は買う予定はなかったのですが、この黒のカラーリングはかっこよすぎました。迷いながらも8000円投げました。反省も後悔もしてません。

ということでグリフォンエンタープライズさん、ありがとうございました。計26000円のお買い物です。

そしてとらのあなさんでカレンダーと画集を、メロンブックスさんでは霊夢セットをそれぞれ購入させていただきました。それぞれ3500円、3000円の買い物でした。カレンダーはなんとかして部屋に飾りたいと思います(私の寮は壁に装飾禁止なので厳しいけど)。画集はまだ開けていませんが、なんと絵師さん220人参加の計400ページものボリュームで、冊子自体で人を殴り殺すことは簡単なレベルの重さを厚さですから、あとでゆっくり楽しませていただきたいと思います。そして霊夢セットの絵は全部素晴らしすぎました。もうね・・・ふぅ。ん?なんでもないです。

これらは絵そのものに価値のあるものなので、写真はアップしません。ご了承ください。

 

 ここまでは例大祭に来たからには絶対行くぞという意思と計画をもっての、半ば義務的な買い物でして、これからが例大祭の楽しみです。総勢2000ほどのサークル(数えてないけど、ざっと見た感じこの位の気がする)の作品を見ながらのウィンドウショッピングです。あれ欲しいなー、これ欲しいなー。はい、買います(即決)を繰り返し、お昼を迎えました。

 実は、今回の例大祭は今までと違って、新しいブースが出来ていました。そう、各種音ゲーのブースです。具体的にはSOUND VOLTEX(綴りが不安)と太鼓の達人のブースですね。私もクソ雑魚とはいえドンだーの1人として、限定プレイ曲をやらないわけにはいかないということで見にいきました。するとなんと

 

180分待ち。

 

・・・あ?180分?今から並んだら15時過ぎるじゃねーか。どうすんだよ!!

実は、各種企業ブースの中にあり、先ほども見てきたのですが、そのときは85分待ちで、今からが買い物なんじゃ!といってスルーしました。そして今来てみたら絶望的な状況になっていました。うーむ・・・どうしよう。結論から言うと並びました。やっぱり、限定曲はやるしか無かったですね。実際並んだのは2時間ちょいくらいですかね?でもその間ずっ荷物をもって並んでいたのでどんどん疲れが・・・やっと番が回ってきたよ(腕プルプル)。ということで、うーむ。どの曲をやろうか。と考えたのですが、やっぱり最難関曲、ネクロファンタジアアレンジでしょう!ということで選曲!結果は・・・

 

 

f:id:takpoke:20140511143200j:plain

                 33-4

クリアならず。悔しいのう悔しいのう。連打に腕がついていきませんでした。一般公開されたら絶対クリアしてやりますよ。

 そして14時半頃からまた徘徊を再開したわけです。人気サークルを回るドン!わーいだドン!!ということで再びウィンドウショッピングを15時すぎまで続けました。実は、この時間になって公式グッズを買っていないと気が付いて大急ぎで向かったわけですが、大体売り切れてました。ただ、特にこれといって欲しいものもなかったし、いいかなって思います。

 この終了間際の時間帯に各サークルを見渡すと、売り子さんも作家さんも疲れていて、勘定が雑になっています。なので、会計1100円とかのものを買って、小銭無いですっていうと、じゃあ1000円でいいよ。とか言ってくれたりするので、一番安く買えます。当然、サークルによりますけどね

 というわけで買い物を済ませ、ゴールです。ん?アフターイベント?疲れたおうち帰る。

 

合計金額は

パンフレット1部 1600円

紙袋3つ 1500円

スリーブ、ボックス 4000円

フィギュア3つ 26000円

画集、カレンダー 3500円

霊夢セット 3000円

同人誌、その他グッズ  10900円

†希望の光† 10000円

計60500円でした。

 †希望の光†とは、†希望の光†である。要は語られざる何かです。

 前回はタペストリー大量購入やカバンなどで約30000円使ったので出費が70000円を越えていました。今回はフィギュアや同人誌の出費が増えましたが、グッズをほとんど買わなかったので、割と安く済みました。

 今回の反省は、太鼓の達人に開幕に行くべきだったということです。開幕後即行き、並ぶ時間なしなら、1曲プレイなので約3分ちょっと。その間で企業ブースで売り切れ多発にはならないだろうと思いました。

 あと、やっぱり単身で乗り込むと、最初の待ち時間で結構な賢者タイムになり、大変です。やっぱり持つべきは友ですね(死のブーメラン)

 博麗神社例大祭は東方が好きな人は必ず、少なくとも一回は行くべきイベントだと思います。こういう場でしか味わえない雰囲気っていうのは確かにありますし、大きいイベントに参加するっていうのは割りと普段の生活のモチベーションにもなります。あと、発想力豊か(?)な作家さんの作品をたくさん見れるので、普段の凝り固まった思考がほぐれるようにも感じます(言い訳が無理やりすぎ)

 今回は満足のいく買い物ができました。前回は買いたいけど売り切れてて買えなかった・・・っていうものがあったのですが、今回は特にありませんし。ただ、とにかく疲れました。今日はゆっくり寝ないで、大学の課題と、レポートを書きたいと思います #死

 以上、例大祭レポートでした。