人生takゲー

乱数とか構築とか。n番煎じだったりします。

6世代スタート!今現在の環境に関して、および単体考察

6世代が始まって一週間。日曜日に書くと言ったが、あまりにも楽しくて書かないまま生活してたという。

とりあえず、今現在のレートの動向としては、マリルリとメガクチート、そしてギルガルド、ファイアローがかなりの数いますね。こいつらは基本物理一辺倒ですし、鬼火が強化されたこともあって、鬼火持ちの水ロトムが追いかけている、という感じです。

マリルリは妖精追加でじゃれつくの火力が尋常ではない、腹太鼓アクジェが正当に使える技となったのもあり、環境トップメタといえる位置にいます。

メガクチートクチートが威嚇で、しかも鋼・妖で耐性があり、抜群の繰り出し性能を持つ上にメガ進化後の力持ち剣舞不意打ちは等倍ならほぼすべてのポケモンを吹き飛ばす火力があり、アイヘやじゃれつくも打たれてしまえば即死は免れられない火力で、上を取らせてはいけないポケモンの筆頭となってます。普通のじゃれつくで指数46000以上ですからね。鬼畜極まりない。まぁS50で上を取られることなんてめったにないですが、Sを甘えたいラインのポケモンが甘えられないというのが現状としてありますね。

ギルガルドはうまーく立ち回れればアルセウスと同じ総種族値720で動け、鋼・霊でこちらも耐性が優秀で(5世代にいたら間違いなく神だった)、剣舞を複数回積むだけの耐久もあり、優れた耐久数値で弱点保険をもって超々火力になり、指数40000の先制技を連打できるというポケモンです。しかもキングシールドで嫌な読みあいを強いることができます。知り合いの間ではギルガルド同士の1:1でじゃんけんみたいなことをして遊んでますね。何これ怖い。

ファイアローは火力足りないとかなんとか思ってましたが実際に使ってみるとカイリューの神速の1.61倍の火力の先制技で電磁波等に縛られずに上から殴れるのは強いですね。腹太鼓したマリルリのアクジェよりも速く、いじっぱ鉢巻ブレバでH振りマリルリに71~84%入るのでオボンで回復していてもほぼ吹き飛ばせるというのがいい点の1つでしょうか。

鬼火持ち水ロトムですが、自分はHBベースで育成しようと思っています。めざ氷を採用します。最近はこの水ロトムを起点にする身代わり剣舞ガブが複数確認されていてそれに対抗するためです。本音は身代わり一回の後のガブを確定で持っていける火力が欲しいのですが現実にはC補正かけなければ無理ですからガブの逆鱗を2耐えする必要があるのです。まぁ鬼火に対して剣舞をしてくるクチートやギルガルド、ガブもいないわけではないので、そのあたりにより安定するようにBに厚く振るのがいいでしょう。今の環境でD振りする理由なんてないですし、こいつに突破力なんて求めてないですし。

その他メガ進化が多くて今の環境は見てて楽しい、やっててもっと楽しい、最高のゲームですね!ポケモンは神ゲーですよやっぱり。

 

では本題。単体考察の時間です。

メガ進化の情報が出てきていた時点で思っていたことの1つに、メガ進化の真の強さとはどこにあるのかということです。特性を武器に攻め込む超火力も多いでしょう。クチートやガルーラなどがその部類でしょうか。では他のポケモンはどうででょう。例えばメガバンギ。シングルではあまり見ないですが、自分は積極的に使っていけるポテンシャルを持っているポケモンの一角であると思っています。自分が思うメガ進化のポテンシャルは驚異的な耐久力による積みであると思っています。自分は今現在、竜舞メガバンギを使っていますが、一回舞ってしまえば並みの先制技などは全く脅威にならないポケモンになります。力持ちマリルリのアクジェでまさかの確3。あ、耐久無振りです。なんだこれは・・・たまげたなぁ。一方こちらのエッジはほぼ一撃です。今は陽気運用なので中乱(3割)なんですが、まぁ少しでも削れていれば簡単に葬り去れるのです。起点要員にはクレッフィで両壁爆発で退場すれば無償光臨からの竜舞が決められます。リフレク込みですとじゃれつくを2耐えできたりと耐久力を前面に押し出して積んでいくことができます。メガクチートの不意打ちも壁なしで約2割と、硬すぎる耐久からの地震で削れますね。壁があればじゃれつく+不意打ちも全然耐えるので。というよりかは壁下であればメガクチートのじゃれつく+不意打ちに加え、マリルリのアクジェまでを耐えるという、抜群とはなんなのかという世界ですね。

では今回はこの辺で。とかいいませんよ?

今回はハッサムです。しかもアイテムは珠でもメガストーンでも構いません。今作は虫食いを覚えないハッサムをどのように運用するのかというお話ですが、ずばり。虫技は要りません。むしろメガハッサムなら攻撃技は二つでいいです。残りの技は剣舞と羽休めです。珠なら羽休めを石化にするのもいいかとは思います。では攻撃技ですが、バレパンが当然確定なのですが、もうひとつは・・・

 

泥棒です

 

ん?泥棒?そうです。奪えないのに泥棒です。理由はメガハッサムの剣舞泥棒、もしくは珠ッサムの剣舞泥棒でギルガルドを確1です。相手は有効打がないと見て剣舞してきますがメガハッサムならば相手と剣舞の積み合いがあっても6段階アップのギルガルドの影討ちを確3で抑えられます。しかもこちらは剣舞2回から泥棒を打てば安定なので。メガクチートに対しでも相手からの最高打点は不意打ちですが、それ以外は半減なので安定して剣舞が積めます。4段階upでメガハッサムのバレット確定なので。ということで今はこんなハッサムを使ってますが、悪技の通りが良くなって鋼に対する打点を持てるようになり、メガ進化で耐久も上がったので羽休めで回復しながら積んでいくことも狙えるようになったので個人的にメガハッサムはかなり高評価ですね。

メガ進化はまだまだ可能性がある素晴らしいポケモンです。今後はパーティー単位で記事を書きたいと思います。

ちなみに、クレッフィメタモン構築の記事です。次回もよろしくお願いします。